スッキリ!な毎日を送る為の「便通を良くする方法」

便秘で体重増加 ?!  どれくらい?

この記事は2分で読めます

 

 

「便秘だと体重も増えるの?」

 

 

そう、体重の増加は気になるところですよね?

 

 

 

 

実は、便秘による体重の増加についての科学的根拠は無いと言われています。

( 便秘の作用で体重が増減するというデータは無いようです )

 

 

でも実際には毎日排泄されるはずの便がお腹の中に溜まっているので

やはり その分の体重は増える!

というのが現実のようです。

 

 


ただし、食事の量 = 溜まっていく便の量 (体重増加量)  というわけではありません。

 

 

実は食事の大部分は水分で、これらは汗やおしっことなって出て行きます。

残りの固形物が問題ですが、便として出て行く量は

通常大人が1回の排泄あたりで 100~200g程度です。

 

ということは、1日1回の排便として1週間溜まり続ければ

1kg程度の便が溜まることになります。

 

 

1 か月だと4kg位 。。。

 

 

 

なかなかの増加ですよね (汗)。

 

 

 

 

 

便秘で体重が増えやすい体質に!?

 

 

ということで、便秘になると排泄されない分の体重が増える

ということが予想されますが、それに加えて

お通じが出ないと体重が増えやすい体質になる、と言われています。

 

 


なぜかというと次の 3つの理由からです。

 

 ・脂肪が蓄積しやすくなるから

 

 ・消費カロリーが減少するから

 

 ・処理できない老廃物が増えるから

 

 

 

順に説明しますね。

 

 

 

 まず、脂肪の蓄積についてですが、

便秘は老廃物や毒素が腸内に留まっている状態といえます。

 

 


出すべきものを出せず老廃物が増えてしまうと

新陳代謝が悪くなり脂肪を蓄積しやすくなる、

というわけです。

 

 

代謝が悪いと脂肪が燃えにくいというのはよく言われることですよね。

 

 

 

 

次に消費カロリーについてですが、
便秘では腸の動きが鈍くなり基礎代謝が低くなります。

 

腸が動かなくなるのでその分エネルギーを消費しなくなる、ということです。

この消費しなくなったエネルギーの分だけ、体重は増加すると考えらます。

 

 

 

 

3つ目の老廃物の処理についてですが、

便秘になると腸で有害物質が発生し最終的にはそれが体を巡っていきます。
 
通常は存在しない余分な有害物質が入ってくることになるわけです。
 
体は何とかしてこの有害物質を排出しようとしますが、

体内には本来処理しなければならない老廃物が既にあります。
 
そのため処理能力が追いつかなくなり、処理しきれないものがでてきて

処理しきれなかった物質の分だけ体重が増える、というわけです。

 

 

 

 

以上のことから、便秘だと排泄されない分の体重が増えるとともに

体重が増えやすい体になっていくことになります。

 

 

 

 

 

 

食生活・生活習慣の改善

 


便秘だと腸内に大便が長時間とどまることになり、

その間、便は
水分を吸収されて硬くなっていきます。

 

 

すると肛門に近い古い便ほど固くなり、
ふたをする形になって

次の便をとどめてしまうという悪い状況になっていきます。

 

 


便秘が 5日、6日と長引くほど便は出にくくなって
便秘がひどくなってしまうので早めの対策をしましょう。

 

 


 
逆に言うと、便秘になるということはそもそも体重が増えやすい

食生活や生活習慣を送っている可能性があります。


 
となると本当に気にすべきところは、便秘によって体重が増えることではなく

体重が増えやすい食生活や生活習慣を改善し、便秘を解消する ことなのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

あわせて読みたい

  1. s_m010298-2
  2. keika
  3. shutterstock_203001559
  4. スクリーンショット(2015-04-29 17.34.36)
  5. 390fb6cf7e6cf4193cdb6537b83bfde7
  6. スクリーンショット(2015-02-01 9.15.38)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

RETURN TOP