スッキリ!な毎日を送る為の「便通を良くする方法」

便秘と胃痛をまとめて解消

この記事は3分で読めます

 



便秘していてなおかつ、チクチク・キリキリするような

胃の痛みに襲われることはありませんか?

 

 



その痛みは便秘が原因で起こっているかもしれませんが、

逆に胃痛が原因で便秘になってしまっているのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

胃痛が先か? 便秘が先か?



 
胃痛を引き起こす原因というのは
 
 
・辛いものや酸っぱいもの、冷たいものなど刺激的なものを多く食べる
 
・大食いをする
 
 
この 2つがもっとも胃痛を引き起こす原因とされています。

 


 
 
胃痛状態になると胃が正常に働くなるので、腸に消化不十分な食べ物が送られてしまいます。
そして当然、腸で食べたものが詰まってしまい便秘になってしまうというわけです。

 

 

 

 


 
逆に便秘によって胃痛になってしまう場合というのは、
便秘つまり便が排出されずに腸に溜まってしまうことから起きます。

 

 

 


腸内に便が溜まることで、食べたものをスムーズに腸へ送ることができず

胃が圧迫されて胃痛になってしまいます。
 
( 便秘が原因による吐き気も同様に引き起こされます。)
 
 

 

 どちらかがどちらかの原因である、ということもありますが

次にお話するように共に別な原因により起こっているということもあります。

 

 

 

 

 

 

 

胃と腸の深い関係

 

 



胃と腸は「胃腸」と一括りにして呼ばれることも多くあるとおり、

両者は密接な関係にあります。

 

 

 


胃も腸も自律神経によって司られていて、体調やストレスによって機能が低下してしまう

という意味でもよく似た器官であり、胃痛と便秘が同時に起きているのは

根本的な原因が同じだという場合も少なくありません。

 

 

 



ここでは、胃痛と便秘が両方同時に発生する場合に

何が原因になっている可能性があるのかをお話します。

 

 

 

 



胃痛と便秘が両方発生する原因としては、

大きく分けると以下の 2種類の原因が考えられます。

 



(1)  他の病気が原因の場合

 


激しい胃痛と便秘が併発した場合は重大な病気を患っている可能性もあるので

早めに病院へ行くことをお勧めします。

 


( 便秘と胃痛を併発する代表的な病気や疾患には、
腹膜炎・腸閉塞・潰瘍性大腸炎・食道炎・消化性潰瘍・ガンなどがあります。)

 

 


(2) 機能性消化管障害(FGID)の場合

 

 


X線や内視鏡などの検査をしても胃や腸に何の異常もないのに

腹痛・便秘・下痢・おなかの膨満感などの胃や腸に不快症状が起こることを

「機能性消化管障害」と呼びます。

 

 


そしてこの機能性消化管障害には、主に以下の2つがあります。

 


a) 過敏性腸症候群

過敏性腸症候群の主な症状には、下痢型・便秘型・混合型があります。

 

 


b) 慢性胃炎神経性胃炎

 


胃痛や胸焼け、時に便秘や下痢などの便通異常や、疲れやすい、

体がだるい、頭が重いなどの全身症状を伴うことがあります。


 

 

要するに、腸や胃がちょっと健康ではないということですね。

 

 

 

 

 

 

胃痛と便秘は負担をかけずにまとめて解消

 

 


過敏性腸症候群や慢性胃炎・神経性胃炎によって胃痛と便秘が発生している場合には

どちらか一方だけを解消しようとしても実はあまり意味がありません。

 

 

 

ストレスなど原因が同じであるため、両方をまとめて解消しなければ

根本的な解決にはならないからです。

 

 



まずは 規則正しい生活を心掛け、日常における心身へのストレスを少しでも減らす

ことが重要ですね。

 

 

 

 


食生活の面では、ヨーグルトのような

胃に優しくかつ腸内環境を整えてくれる作用も持っている食品

を積極的に摂ると効果がありそうです。

 

 



とにかく、胃にも腸にもなるべく負担をかけないようにすることが大切。

 

 

 

 

そして注意が必要なのはアルコールやタバコの量が多い人ほど
便秘と胃痛の両方に悩まされることが多いことです。

 

気をつけましょうね。

 

 

 

 

 

 

さて、お待たせしましたが具体的なお勧め対策は次の通りです。

 

 


・水分の摂取


白湯など人肌程度の温かさが最も胃に優しく水分補給できます。
( 緑茶や紅茶に含まれるカフェインは刺激になるので控えたほうが良さそうです )

 

 

 


・食事の改善

 


便秘解消の食事といえば、食物繊維や海草類などが効果的とされますが、
胃痛で胃の消化力が落ちているときのそれらは胃への負担になります

 


できるだけ胃に優しいもの( 例えば、おかゆや雑炊など ) を食べるように心がけてください。

身体を中かから温めてくれるので新陳代謝が良くなり、腸の働きも良くなります。

 

 


ちなみに、おかゆに中華スープと生姜を少し入れると中華粥のようにもなり更に身体が温まります。

 

 

 

 

 

まずはこれらの簡単なことから、良かったら試してみてくださいねー。

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい

  1. スクリーンショット(2015-01-12 17.28.54)
  2. スクリーンショット(2015-02-28 17.15.55)
  3. 074
  4. 20140302_kanpo
  5. KUSURI-2
  6. スクリーンショット(2015-06-20 16.26.28)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

RETURN TOP